リンパヘルスケア協会 長崎校

リンパヘルスケア協会 長崎校

リンパドレナージュにより、お客様のさまざまな症状が緩和し効果が発揮されることは確かに多いように感じます。 ところが、リンパドレナージュは、あくまでマッサージの範疇であり、医療行為ではありません。 しかしながら、マッサージを通して、症状が緩和された…病気の予防につながっていると感じる…といった方が効果を実感され、お客様から【喜びの声】を賜っているのも事実です。 当店との出会いの中で、症状が緩和されたと感じられた効果を、ここで紹介したいと思います。

リンパヘルスケア協会 長崎校

精神症状(特に抑うつ)とリンパドレナージュ効果

近年は、ストレス社会ともいわれておりますように、過度のストレスにより、うつ症状を発症している方が多いようです。
現代病とも感じられるこのうつ症状、うつ状態手前のうつ予備軍、これらの方々に対し、リンパドレナージュが効果を発揮するケースを多く見受けます。
ストレスにより心身ともに緊張状態のお客様の体は、首や肩や腰…などの筋肉の過緊張により、疲労物質が蓄積しています。
体を動かしリフレッシュしようにも、動きたくても動けないほど、日常の過緊張状態により、体は疲れきっているのです。
それもそのはず、日常の過緊張状態は、筋肉を収縮させ続け疲労物質を蓄積させたうえ、血行までも阻害します。
血行が阻害されると、酸素や栄養素の供給もなくなり、老廃物までもが回収されず、疲労物質が血液循環で排泄されないどころか、その部位の筋肉をさらに硬くさせ、体が感じる疲れが増悪し、体が言うことを聞かなくなります。
この悪循環を打破するには…
つまり、過緊張状態を緩和する必要があるのです。
しかしながら、体を動かして自分でリフレッシュすること自体が、うつの方には酷なのです。
私たちは、この深刻な症状に理解が必要です。
そこで…リンパドレナージュです。
やさしいゆっくりとした圧でリズミカルに触れ続けるリンパドレナージュは、緊張とは真逆の鎮静効果を発揮し、心身をリラックス状態へと導きます。
このリフレッシュにより、緊張状態の体が悪循環から解放され、動く体を呼び覚まします。体が動くと心も解放されやすくなります。
こうして、リンパドレナージュは、精神症状(特にうつ)に効果を発揮致します。

むくみ(浮腫)症状とリンパドレナージュ効果

リンパマッサージのもっとも代表的な効果が、むくみの改善です。
リンパ系には、排泄という機能がありますが、不規則な生活や偏った食習慣、過労やストレス、運動不足…により、排泄機能が滞り、体に過剰な水分が蓄積し、むくみを生じ始めます。
ところが、この症状に気付きながらも、生活改善することなくむくみを放置しておくと、むくみは増悪し、血管やリンパ管を圧迫させ循環不全を生み重篤化していきます。
酸素や栄養素が供給されず、過剰な水分や老廃物が蓄積し、新陳代謝を低下させ太りやすい体を作り出します。
やがては、局所のみならず、全身に広がり顔にまで悪影響を与えます。
この悪循環を打破するには…
生活改善です。生活の根幹を見直さなければなりません。
しかしながら、上述したストレス社会がストレスを与えるため、わかってはいても、生活改善はなかなか困難です。
そこで…リンパドレナージュです。
リンパ系の本来の機能である排泄機能を手助けします。
体に蓄積された過剰な水分を然るべき手順で正しい方向へ誘導し、むくみをとります。
むくみがとれれば、血行も良くなり代謝も上がり、疲れにくい動ける美しい体を呼び覚まします。
こうして、リンパドレナージュは、むくみ(浮腫)を解消へ効果を発揮致します。

便秘症状とリンパドレナージュ効果

便秘は女性に多い悩みです。
リンパドレナージュは、便秘にも効果を発揮致します。
リンパドレナージュは、上述の通り、排泄を促す機能があり、過剰な水分や老廃物や毒素を体外に排出させます。
その排出経路ですが、おもに、呼吸・汗・尿・糞便です。そのうち最も多くの毒素が糞便として排出されます。
そのため、リンパドレナージュは、便秘を解消へと導く効果があるのです。
また、リンパドレナージュは、上述の通り、鎮静効果を発揮しリラックスした気分をもたらします。
このリラックス状態は、腸の動きを活発にする状態を導きます。
体や心のストレスにより便秘を生じていた方には、特に、効果的に感じます。
さらに、リンパドレナージュは、循環を活性化させるため、血行不良による“冷え性”からくる便秘にも効果を発揮します。
こうして、リンパドレナージュは、便秘を解消へと導きます。

肩こりや腰痛症状とリンパドレナージュ効果

肩こりや腰痛の原因はさまさまですが、筋肉疲労もその原因の一つです。
長時間の一定姿勢、無理のある姿勢、ストレスが生み出す偏った身体軸…、正しくない姿勢が、ある部位の筋肉を収縮させ続け、疲労物質を産生させます。
筋肉の収縮が、血管を圧迫し血行不良を起こし、疲労物質の排泄を妨げます。
蓄積された疲労物質が、筋肉を硬くし“こり”と表現されます。
さらに、血行不良により酸素や栄養素が供給されないと、筋肉はますます硬くなり、痛みを伴います。
そこで…リンパドレナージュです。
リンパドレナージュは、排泄機能を促し蓄積された疲労物質の排出を手助けします。
また、リンパドレナージュは、体と心をリラックス状態へと導くため、筋肉は弛緩し血行が改善され、酸素や栄養素も供給され代謝が上がります。
代謝が上がれば、体が動きます。体が動けば、心が動きます。心が動けば、体はさらに動き、血行が促進され、筋肉疲労は減少します。
こうして、リンパドレナージュは、肩こりや腰痛を解消へと効果を発揮致します。

生理痛症状とリンパドレナージュ効果

毎月かならずやってくる生理痛…この恐怖に怯え、心も体も疲れきっている方もいらっしゃいます。
生理痛の程度や不規則な生理サイクルなど、女性特有の症状ではあるものの、女性であれば誰しも理解できるといった訳ではありません。
リンパドレナージュは、生理痛にも効果を発揮致します。
生理痛は、血行不良からくる“冷え性”が大きな要因であるといわれています。
リンパドレナージュは、排泄を促す機能があるため、静脈の排泄機能を手助けすることにつながり、結果として、血液循環をも改善させます。
リンパドレナージュにより、子宮の周りの骨盤内の血行が促進されると、子宮の周りの“冷え”がやわらぎ、生理痛が改善されます。
当然ながら、生理前の倦怠感やむくみなどどいった諸症状にも有効です。
こうして、リンパドレナージュは、生理痛を改善へと導きます。

倦怠感症状とリンパドレナージュ効果

全身に、倦怠感(体がだるい感じのこと)を感じるときは、全身のリンパの流れが滞っている証拠です。
リンパドレナージュにおいては、鎖骨リンパ節が全身から集まったリンパの最終出口となります。
まずは、この鎖骨リンパ節をドレナージュします。
そして、頸部や腋窩へ広げ、四肢末梢へとドレナージュしていくと効果的です。

頭痛症状とリンパドレナージュ効果

頭痛は、慢性化してくると、特に見過ごされがちですが、多種の病気のサインとなっている場合があります。
そのため、医療機関を受診し、原因究明に努めなければなりません。
ただし、ストレスなどからくる血行不良や肩こりが原因である場合は、リンパドレナージュにより対処が可能です。
頸部のリンパをドレナージュし、次に、側頭部をドレナージュします。
日常の作業や集中した後やストレスを受けた後に頭痛を感じたら、リンパドレナージュに努めます。

眼精疲労症状とリンパドレナージュ効果

IT化が進み、PC画面などの映像媒体も発達したため、日常的に目を酷使する生活は日々増え続けています。
目の疲れは、脳の疲れを呼び、首や肩のこりを引き起こし、作業効率を著しく低下させかねません。
目のドレナージュの後、頸部や肩にかけてドレナージュすると、効果があります。
また、目もとにクマが現れるのは、疲れた状態を表しています。
目もとの静脈の血行不良により、目の下にクマとよばれる色素の沈着が起こります。
このクマにも、リンパドレナージュの効果が期待できます。

肌あれ症状とリンパドレナージュ効果

肌が荒れる原因はさまざまですが、排出障害が原因であればリンパドレナージュが効果を示します。
体内の老廃物や毒素などの有害物質が、排出されようと肌表面に集まった結果、肌あれを招きます。
リンパドレナージュにより、体内に蓄積された有害物質を体外に排出することで、効果を示します。

冷え性症状とリンパドレナージュ効果

冷え性は、血行不良が原因であり、血行不良が慢性化した状態です。
血行不良であれば、当然ながら、リンパの流れも滞ります。
血液循環は、改善がなかなか困難ですが、リンパの流れであれば簡単に改善が可能です。
まずは、全身のリンパをドレナージュしてみましょう。
免疫機能や排泄機能の改善、代謝の亢進、ホルモンバランスの安定化…、リンパドレナージュの効果により、冷え性の改善に効果が期待できます。

胃もたれ症状とリンパドレナージュ効果

胃もたれは、消化不良が原因です。
リンパドレナージュは、鎮静効果を発揮しリラックス効果をもたらします。
リラックスした状態では、副交感神経が優位となるため、消化液の分泌が促され、胃もたれにも効果を示します。

不眠症状とリンパドレナージュ効果

ストレスが加わり、考え事や悩み事が増加すると、緊張状態が続き、寝つきが悪くなります。
リンパドレナージュは、鎮静効果を発揮しリラックス効果をもたらし、ストレスを減少させ、寝つきをよくします。

疲労回復症状とリンパドレナージュ効果

ストレスなどにより、血管が収縮し血行不良が続くと、疲労物質が蓄積されます。
この状態が続くと、疲労物質が排出されないため、体が疲れやすくなります。
リンパドレナージュは、排泄を促す機能があり、リラックス効果をもたらします。
疲労物質が蓄積されにくい状態に体を整えておくことで、結果として、疲労回復へと導きます。

リンパヘルスケア協会 長崎校
〒850-0877 長崎市築町1-17 第2岩元ビル5F
お問合せ TEL.095-895-5528